MotoGP2019ドイツGP FP2 3位クアルタラロ「ミディアムとハードコンパウンドで良い走行が出来る」

チームメイトのフランコ・モルビデッリにフライングラップを妨害されたことで、烈火のごとく怒っていたファビオ・クアルタラロ。あそこまで怒る彼を見るのはMotoGPでは初めてですが、セッション全体としては満足いく結果だった様子。

ファビオ・クアルタラロ

「全てのタイヤを試して全てのタイヤで良いフィーリングがありました。今日はソフトタイヤではタイムを目標にプッシュしていません。ミディアムとハードで素晴らしい走行が出来ることがわかっています。腕の調子は良いです。ここは左回りでほぼ左コーナーですので、フィジカル面では理想的なトラックと言えます。フライングラップに関しては走行ラインを邪魔されました。とは言え、お気に入りのトラックとは言えないこのトラックで素晴らしいフィーリングがあるので嬉しいですね。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)