SBK第9戦ラグナ・セカ レース2 DNFファン・デル・マーク「リタイアが残念でならない」

怪我が完治したわけではない中、着実に良い走りを重ねていたマイケル・ファン・デル・マーク。しかしレース2ではメカニカルトラブルによってリアイアを余儀なくされている。鈴鹿8耐もさることながら、その後のポルティマンで手首を完治させて走り切ることが重要となる。

マイケル・ファン・デル・マーク

「スーパーポールレースに向けてバイクの変更を行いました。しかしトップ9位を獲得することが出来ず、レース2を5列目からスタートすることになりました。良いスタートが出来て、1周目の終わりには9位となったんですが、バイクに技術的な問題が発生してリタイアを余儀なくされました。今週の中で最もフィーリングが良く、多くのポイントを獲得出来たはずなので残念でたまりません。これから夏休みがあります。確かに鈴鹿8耐は大きな挑戦ではありますが、ポルティマンには万全の体調で戻ってきたいと思います。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)