MotoGP2019チェコGP FP2 3番手ミラー「すぐに良いフィーリングを見つけることが出来た」

Ducatiとしてトップでセッションを終えたミラーはそこまで得意なトラックではないと語るブルノで3番手。タイヤもしっかりと機能しているとのこと。

ジャック・ミラー

「今日は実にポジティブな1日でした。ブルノはそこまで得意なトラックではありませんが、すぐに良いフィーリングを見つけることが出来て嬉しいです。レースペース、タイムアタックに関しても良いタイムが出ています。サーキットのコンディションがベストではないながらも、タイヤもしっかりと機能していますね。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of Pramac)