MotoGP2019オーストリアGP FP2 5位ミラー「感触は全体的にポジティブ」

Ducatiとしては最速でFP2を終えたミラー。ロレンソの噂は気にしていないとしつつ、未だに契約が更新されないことに若干の不満は持っているはず。Ducatiが得意なレッドブルリンクだけに、優勝を狙える可能性もあると言える。

ジャック・ミラー

「とても良いスタートが出来ています。今日は色々なタイヤを試して良い感触を得ています。レースペースは非常に速いので、まず序盤としては良い結果ですね。ウイリーを制御するために電制の部分で改修が必要ですが、感触は全体的にポジティブですね。」

(Source: Pramac)

(Photo courtesy of michelin)