ジョナサン・レイ「耐久バイクに乗っていたのでWSBKに体を慣らす必要があった」

来月レースが開催されるポルティマンにおいて行われたテストで2番手タイムでテストを終えたレイ。鈴鹿8耐で使用した耐久レーサーの感覚を落とす意味でも重要なテストとなり、チャンピオンシップにおいて引き続きバウティスタとの戦いに備える。

ジョナサン・レイ

「テストは非常に良かったですね。それに自分自身テストが必要でした。夏休みというのもありますし、耐久バイクに乗っていましたから、WSBKバイクに体を慣らす必要があったんです。初日は苦戦したものの、今日は素晴らしいペースで走行出来ました。午後の暑さの中でも良い形でしたね。レースに向けてポジティブです。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)