カワサキ 10月23日に東京モーターショーでスーパーチャージャー搭載 究極の「Z」を発表

カワサキは10月23日にスーパーチャージャーを搭載した新型モデルを東京モーターショーにおいて発表する。第2段までティーザービデオが公開されているが、スーパーチャージャーを搭載したバイクのラインナップとして、H2、H2R、H2SXにネイキッドモデルが加わるのではと予想されている。

第2段のビデオではフロントまわり、エンジンまわりが映っているが、スクリーンすぐ下にライトらしきものが見えることからもネイキッドモデルの可能性が非常に高く、エンジンもH2のそれと酷似している。H2などと同様にグリーンメタリックのパイプフレームは構造が異なることが確認出来る。

推測の域を出ないが、排気量はH2同様に998ccの直列4気筒にスーパーチャージャーを組み合わせたもので、より中低速での扱いやすさを増したものとなるだろう。Zの名前を冠しているが、既存のZシリーズのようなモデルよりは、スズキのB-KINGのような重厚なネイキッドスタイルとなるのではなかろうか?

なお、動画はこちらから確認可能だ。
https://youtu.be/Y5n06-A4GGw

(Source: kawasaki)

(Photo courtesy of kawasaki)