MotoGP2019タイGP 10位中上「トップ10獲得出来たことが嬉しい」

現時点では来年使用するRC213Vがファクトリーチーム同様の最新型になるのか、今年同様の型落ちとなるのか定かでない中上。中上は最新型を希望しているが、ホンダがファクトリーチームとサテライトに合計4台(※スペアを考えると8台)のバイクを供給出来る余力があるとは思えない。最高のアピールの場となり得る日本で結果を出したいところだが、日本GPで契約更新発表があると考えると、諸々の条件は既に決まっているとも考えられる。

中上 貴晶

「皆にとって厳しいコンディションのレースでしたね。序盤から路面グリップは良くてかなり良いペースで走行出来る感触がありましたので、数名のライダーを抜いて11位になりました。タイムは非常にコンスタントでした。レース全体を通じてバグナイアがすぐ後ろにいてレース運びが難しかったですね。厳しいレースでしたが、再びトップ10を獲得出来たことが嬉しいです。次は日本ですから今回のこの結果は重要だったと思います。マルケスとHRCのタイトル優勝を祝福したいですね。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)