Ducati DucatiワールドプレミアでパニガーレV2を発表

Ducatiが発表したパニガーレV2は2気筒パニガーレの最新版だ。995ccのスーパークアドロエンジンを採用し、最大出力155馬力を10,750回転で発生。最大トルクは104 Nmを9,000回転で発生。より快適になったライダー・シートとサスペンション設定により、これまで以上に楽しい走りと扱い易さを実現しながら、より安全性の高いスポーツ・パフォーマンスを提供する。

モノコックフレームを覆うのは新たにデザインされたカウルで、コンパクトに仕上がっている。スイングアームは片持ち式で、エキゾーストはコンパクトにエンジンの下にまとまっている。


エンジンはEuro5に適合しており、従来型より5馬力出力が向上、トルクが2Nmアップした。6軸慣性プラットフォームをベースとする包括的な最先端のエレクトロニクス・パッケージを搭載し、コーナリングABS機能が追加され、ドゥカティ・クイック・シフトはシフトダウンにも対応した。

トラクション・コントロール、エンジン・ブレーキ・コントロール、ウィリー・コントロールと併せて、アクティブ・セーフティおよびダイナミック・コントロールの基準をさらに引き上げている。

ドゥカティの他のモデルと同様、すべてのコントロール機能は3つのライディング・モード(レース、スポーツ、ストリート)に組み込まれており、新しい4.3インチ・カラーTFTディスプレイを介して調整することが出来る。

パニガーレV2

カラー
• ボディ:ドゥカティ・レッド、ホイール:ブラック

主な装備内容
• ニューデザイン
• ユーロ5規制に適合した955ccスーパークアドロ・エンジン
• 片側出しエンドパイプを備えたエンジン下に配置したサイレンサー
• アルミニウム製モノコック・フレーム
• アルミニウム製片持ち式スイングアーム
• ショーワ製43mm径フル・アジャスタブル・ビッグ・ピストン・フォーク(BPF)
• ザックス製フル・アジャスタブル・リアショック
• ザックス製ステアリング・ダンパー
• 6軸慣性測定ユニット(6D IMU)によるエレクトロニクス・パッケージ:コーナリングABS EVO、
ドゥカティ・トラクション・コントロール(DTC)EVO 2、ドゥカティ・ウィリー・コントロール
(DWC)EVO、ドゥカティ・クイック・シフト・アップ/ダウン(DQS)EVO 2、エンジン・ブレ
ーキ・コントロール(EBC)EVO
• ライディング・モード(レース、スポーツ、ストリート)
• 容量17リットルのスチール製タンク
• 4.3インチ・フルTFTカラー液晶ディスプレイ
• デイタイム・ランニング・ライト(DRL)付フルLEDヘッドライト
• 2シーター仕様
• ブレンボ製M4.32モノブロック・キャリパー付ブレーキ・システム
• 新しいデザインの5本スポーク・ホイール
• ピレリ製ディアブロ・ロッソ・コルサ2タイヤ(リア180/60)
• ドゥカティ・ラップ・タイマーGPS(DLT GPS)、ドゥカティ・マルチメディア・システム
(DMS)、ドゥカティ・データ・アナライザー+GPS(DDA+GPS)に対応

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)