MotoGP2019マレーシアGP 初日3位ドヴィツィオーゾ「現時点では優勝争いは考えられない」

初日を総合3番手で終えたドヴィツィオーゾだが、優勝争いはまだ考えられないと語る。ストレートスピードが武器のDucatiだが、テクニカルなセパンではそれ以の区間でのハンドリング、そしてタイヤの消耗をしっかりとコントロールすることが必要となる。


アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「セパンは興味深いサーキットですが、暑さとタイヤの摩耗が激しいため難しいトラックでもあります。午後は異なるセッティングを試して面白い発見がありました。コントロールするのは難しいですが、よりコンスタントに速く走行するのに役立つと思います。まだ日曜に優勝争いを考えるほどの戦闘力はありませんが、作業内容には満足ですし、フィーリングも良いですね。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)