MotoGP2019マレーシアGP 予選2位ビニャーレス「今までも言っているように、失うものは何もない」

あと僅かでポールポジションを獲得出来たビニャーレスは、今回もまた前回のフィリップアイランド同様に「失うものは何もない」というマインドで、序盤からアタックしていくと語る。レースペースは非常に良いだけに、優勝の筆頭候補と言えるだろう。

マーべリック・ビニャーレス

「明日のレースに向けてフロントローからのスタートということが1番大事です。作業を続けますが今日は良い仕事ができたと思います。FP3 予選で非常に良いフィーリングがありました。ポールポジションと0.1秒の差で2位ですから、とても嬉しいですね。明日はまた改善作業を進めていきます。明日はホールショットを奪うことを目指して序盤から最大限の力でプッシュしていきます。今までも言っている通り失うものは何もありません。とにかくプッシュしてプッシュして、プッシュします。表彰台は重要になるでしょうから、表彰台が獲得できたら良いと思います。」
(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)