ホンダ EICMAで2020年型CMX500 Rebelを発表

CMX500 Rebel

パラレルツインで親しみやすいサイズである500ccのコンパクトクルーザーとして登場したCMX500 Rebelは、2020年モデルでサスペンションの変更、LEDライト採用、ギアポジションインジケーター、スリッパークラッチ、快適性が増したシート、新型エキゾーストなどを採用。

CMX500 Rebel

エンジンはEuro5へ適合し、Sエディションでは特別色Matte Axis Grey Metallicを採用、ヘッドライドカウル、ブラックフォークカバー、ゲイター、ダイヤモンドステシートなどの純正アクセサリーを装備する。

CMX500 Rebel
CMX500 Rebel

CMX500 Rebel諸元

エンジン:水冷4ストロークパラレルツインエンジン
排気量:471cc
ボア x ストローク:67 x 66.8
圧縮比:10.7:1
最高出力:34kW/8,500rpm
最大トルク:43.3Nm/6,000rpm
フレーム:チューブラースチール
フロントサスペンション:41mm正立フォーク
リアサスペンション:SHOWA製ツインショック
フロントタイヤサイズ:130/90-16M/C 67H
リアタイヤサイズ:150/80-16M/C 71H
全長:2,205mm
全幅:820mm
全高:1,090mm
シート高:690mm
ホイールベース:1490mm
最低地上高:125mm
車重:191kg
燃料容量:11.2L
カラーリング:Matte Jeans Blue Metallic/Graphite Black/Matte Axis Grey Metallic/Millennium Red

CMX500 Rebel

CMX500 Rebel

CMX500 Rebel
CMX500 Rebel
CMX500 Rebel

CMX500 Rebel
CMX500 Rebel

CMX500 Rebel
CMX500 Rebel

CMX500 Rebel

(Source: Honda)

(Photo courtesy of Honda)