WSBKアラゴンテスト ジョナサン・レイ「チームと作業を再開するのが楽しみ」

レイは来年は多くの有力ライダーがバイク乗り換えとなる中で、引き続きカワサキのZX-10RRを操縦する。レディングとV4Rのスピード、そして新しいホンダCBRのスピードに注目が集まるが、レイとZX-10RRの変わらぬスピードを見ることが出来る可能性が高い。

ジョナサン・レイ

「シーズンが終わってからまだわずか数週間ですが、バイクに乗る準備はしっかりと出来ています。カタールをZX-10RRと共に良い感触で終えていますし、アラゴンで改善を進めたいですね。今年はレースウィークの中で苦戦することもあったので、シーズン最後のベースセッティングをいくつか試したいと思います。その後はシンプルにバイクに乗ることを楽しみます。チームの皆と再開して作業をするのが楽しみです。天候が良く素晴らしい2日間のテストになることを願っています。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)