バレンシアGP 初日総合14位ロッシ「転倒するまでは素晴らしいペースだった」

右コーナーが少ないバレンシアではタイヤ右サイドが温まりにくく、冬のこの時期では無理をすると転倒に繋がりやすい。ロッシは金曜に2度転倒したが、怪我はなく、FP3でTOP10獲得を目指す。

バレンティーノ・ロッシ

「幸いにも体は大丈夫です。1回目の転倒は軽いものでしたが、2回目の転倒は少しヘビーでした。バレンシアでは右コーナーが常に危ないんですよ。この時期は冷えていますからね。朝は1周目からプッシュしすぎて転倒してしまいました。2回目の転倒は、すでに7周走ってタイヤが温まっていたはずなので、状況を把握する必要があります。転倒までは素晴らしいペースだったので残念です。ペースも悪くないですしね。最適なタイヤを選ぶ事が重要ですが、明日は良いタイムをFP3で出してTOP10に入ることが重要です。」
(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)