Ducati MotoGP / WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売

Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia

Ducatiはレースバイクのエンジンパーツをコレクターが入手出来るようにDucati Memorabiliaという形で販売をする。

DucatiとDucatiコルセはMemorabiliaプロジェクトを始動。これはMotoGP、スーパーバイク世界選手権(SBK)のレースバイクで実際に使用された各種パーツを手に入れることが出来る仕組みで、クランクシャフト、カムシャフト、ピストン、コンロッドなどがラインナップされる。

Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia

全てのアイテムはDucatiのCEOであるクラウディオ・ドメニカーリ、エンジニアのジジ・ダッリーニャの証明書と共に専用ボックスに入っており、そのパーツの詳細な技術背景、関連するライダー、世界選手権について解説が付属。MotoGP、スーパーバイク世界選手権(SBK)で使用されたアイテムを所有するというDucatiファンの夢が実現する。
Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia

Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia
これらのアイテムはボルゴパニガーレにあるDucatiストア、Ducatiディーラー、2020年からはオンライン(www.ducati.com)でも購入が可能。なお、アイテム数には限りがあるため、これを逃すと2度と手に入れることは出来ないアイテムばかりだ。
Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia

Ducati MotoGP/WSBK車両のエンジンパーツをコレクターズアイテムとしてDucati Memorabiliaの名前で販売
Ducati Memorabilia

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)