Ducati ダヴィデ・タルドッツィ「リア車高の変化については答えられないが、将来的に大きな意味を持つ技術」

ダニーロ・ペトルッチ

Ducatiは2020年のデスモセディチGP20にリア車高を変化させるデバイスを搭載していることが予想されている。これはスタート時だけでなく、コーナー立ち上がりでリア車高を下げることで加速を向上させる効果があると考えられるものだ。これに関してDucatiのダヴィデ・タルドッツィが答えている。

ダヴィデ・タルドッツィ

「過去5年間Ducatiは常に新しい技術をトラックに持ち込んできました。今回のデバイスも機能すると思ってはいますので、将来的に導入を検討しています。バイクの車高を変化させるかどうかということに関してはお答えできませんが、この技術は将来的に大きな意味を持つでしょう。どのようなデバイスであるかについてはお答え出来ませんが、過去同様に全ての新技術はルールに適合し、テクニカルディレクター、ドルナの承認を得ているものです。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)