カタールテスト2日目 3位ビニャーレス「自信はあるがさらなる走り込みが必要」

マーべリック・ビニャーレス

マーべリック・ビニャーレスはレースに向けた作業に集中、細かいセッティング作業を詰め、新しいミシュランリアタイヤの習熟に時間を使った。マーべリック・ビニャーレスはこの日68周を走行して1:54.264を記録して3位となった。

走行リズムに集中している

マーべリック・ビニャーレス

「昨日同様に作業を進めました。バイク自体の理解、そして新しいタイヤの理解を深めています。今は走行リズムに集中している状況です。確実に前進していますが改善の余地がまだあります。自信はありますが、まだまだ走りこむ必要がありますね。ソフトタイヤでロン欄を行い、レースにおける挙動に関して理解を深めています。こうすることで、レースウィークに関してはさらにライディングとバイクをさらにプッシュすることに時間を使えるでしょう。バイクに関する情報をさらに収集している段階で作業内容には満足しています。」
マーべリック・ビニャーレス
(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)