フィリップアイランド戦レース2 DNFトプラック・ラズガトリオグル「再び優勝争いをしたい」

トプラック・ラズガトリオグル

Pata Yamaha WorldSBK Official Teamからデビューとなったトプラック・ラズガトリオグルはスーパーポールレースでジョナサン・レイに続いて2位を獲得。レース2では当初はバズとの接触かと思われていたが、燃料系のトラブルによって20周目にリタイアとなった。


トプラック・ラズガトリオグル

レース2はついていなかった

トプラック・ラズガトリオグル

「素晴らしいシーズンスタートとなりました。フィリップアイランドでは過去2シーズンスピードを発揮出来ませんでしたが、今回はR1でトップを走行しています。スプリントレースも悪くありませんでした。内容は良かったものの終盤にスピンが多く発生し、最終コーナーでジョニーに抜かれてしまったんです。」

「レース2は長いレースで忍耐強く走り、残り4周でバズを抜いて表彰台を狙いにいきました。しかしその時点で自分のレースが終わってしまったんです。全体的には良いレースでしたけどレース2は不運でした。優勝は出来なかったかもしれませんが、再び優勝争いをしていきたいと思います。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)