ホンダ VFR750(RC30)のリフレッシュ整備受付/純正部品を再生産

VFR750(RC30)を対象に、車両を最高のコンディションで維持出来るよう「リフレッシュプラン」

ホンダは伝説の名車であるVFR750(RC30)を対象に、車両を最高のコンディションで維持出来るよう「リフレッシュプラン」をスタートする。希望客は「RC30 リフレッシュプラン受付店」において7月28日から受付、相談が可能。

車両は8月上旬に熊本製作所内に開設する「モーターサイクルリフレッシュセンター」にて、客の要望に応じた整備プランでベストなコンディションに高められる。同時にホンダはVFR750R(RC30)の部品を新たに再生産し純正部品として6月30日(火)より順次Honda二輪車正規取扱店にて販売する。


VFR750R(RC30)のリフレッシュプランの詳細は、下記ホームページを参照。
https://www.honda.co.jp/motorcycle-refresh-plan/

VFR750R(RC30)の純正部品再販売は、下記ホームページをご参照。
https://www.honda.co.jp/bike-genuineparts/

 

リフレッシュプランの申し込みから納車までの流れ

車両確認

  • 1.RC30 リフレッシュプラン受付店(全国指定7店舗のHonda Dream)へ電話でご連絡ください。車両の状態をお伺いし、受付可能かを判断します。
  • 2.その後お客様自身でRC30リフレッシュプラン受付店へ車両を持ち込んでいただきます。受付店の整備士が車両の状態と書類等を確認いたします。
2200630_04

整備申し込み

  • 1.モーターサイクルリフレッシュセンターの整備士が、RC30 リフレッシュプラン受付店へ伺い、車両を確認しながらご希望される整備メニューについてお伺いしたうえで、適切な整備メニューを提案させていただきます。
  • 2.ご了承いただいたうえで、お客様に申込書をご記入いただきます。
2200630_04

整備開始前最終確認

  • 1.RC30 リフレッシュプラン受付店よりモーターサイクルリフレッシュセンターへ車両を搬送いたします。
  • 2.モーターサイクルリフレッシュセンターで分解確認したうえで、整備申し込みに対して追加整備が必要な場合は、お客様にご連絡し了承をいただいたうえで整備を開始いたします。
2200630_04

リフレッシュ整備

  • 1.熟練の整備士がお客様の車両を丁寧に整備いたします。必要に応じ、整備状況の写真をお客様とRC30 リフレッシュプラン受付店に送付しご報告いたします。
2200630_04

完成検査

  • 1.整備主任者による出荷前完成検査を実施するとともに、実走行で整備完成状態の確認を行います。
  • 2.整備明細およびリフレッシュプラン保証書を作成いたします。
2200630_04

納車

  • 1.モーターサイクルリフレッシュセンターから整備完了した車両を搬送し、RC30 リフレッシュプラン受付店よりお客様へ車両をお渡しいたします。

VFR750R(RC30)のリフレッシュプランのメニュー

<メニュー構成>

車両のコンディションとオーナー様のご要望をもとに、3段階のメニューを組み合わせることで、1台1台に最適な整備メニューをご提案できます。

基本メニュー +プランメニュー+オプションメニュー
新車から30年以上経過したRC30に必要な整備メニュー(申し込み全車両に必ず受けていただく整備です)エンジン、足まわりなどの機能領域ごとにまとめて実施すべき項目の整備メニュープランメニューを選択したうえで車両のコンディションとオーナー様のご要望を踏まえ追加する整備メニュー

RC30 リフレッシュプラン受付店(全国指定7店舗のHonda Dream)

1. Honda Dream 酒田         (山形県酒田市)
2. Honda Dream 高崎         (群馬県高崎市)
3. Honda Dream 王子         (東京都北区)
4. Honda Dream 足立         (東京都足立区)
5. Honda Dream 杉並         (東京都杉並区)
6. Honda Dream 名古屋西  (愛知県海部郡蟹江町)
7. Honda Dream 北九州      (福岡県北九州市)

モーターサイクルリフレッシュセンター

住所:熊本県菊池郡大津町平川1500 本田技研工業株式会社 熊本製作所内

(Source: Honda)

(Photo courtesy of Honda)