FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス アルヴァロ・バウティスタ「開幕戦より良い状態で戦える」

アルヴァロ・バウティスタ

今年からホンダの新型CBRで戦うアルヴァロ・バウティスタにとって、2020年はチャレンジの年だ。開幕前は十分にテストができたとは言い難く、セットアップ作業も完了したとは言えないだろう。MIEレーシングとはバイクの仕様が大きく異なることからも、ラウンドごとにセットアップの参考、開発の助けにはならないだろう。
アルヴァロ・バウティスタ

目標はフロントに近づくこと

アルヴァロ・バウティスタ

「Covid-19の状況の後にこうしてレースが出来ることが嬉しいです。バルセロナで2日間、アラゴンでさらに2日間のテストを完了しています。バルセロナではトラック、そしてガレージで作業する時間がありましたし、アラゴンではセットアップ作業に時間を使えました。」

「開幕戦のオーストラリアよりも、より良い状態でヘレスに挑むことが出来ると思います。ヘレスは大好きなトラックですし、良く知ったサーキットです。ホームレースとなりますし、目標はフロントに近づくこと、そして何ができるか見ていくことになるでしょう。」

(Source: HRC)

(Photo courtesy of michelin)