FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦 レース1結果

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ヘレス戦のスーパーポールレース結果だ。

ホールショットを奪ったのはジョナサン・レイ。トム・サイクスとスコット・レディングは、ややスタートで出遅れる。Ducatiはやはりストレートが速く、予選結果は振るわなかったチャズ・デイビスも、ホンダのアルヴァロ・バウティスタ、レオン・ハスラムとバトルをしながら徐々に順位を上げる。

レース中盤にはトム・サイクスがトラブルで後退、さらにマイケル・ファン・デル・マークもマシントラブルでリタイアとなった。トップ3はジョナサン・レイ、トプラック・ラズガトリオグル、スコット・レディングで、少し離れて追うロリス・バズは徐々に3名から離される展開となった。

残り6周の段階でスコット・レディングがレイを抜いてトップに立ち、そのまま優勝。2位はジョナサン・レイ、3位はトプラック・ラズガトリオグルとなった

4位は追い上げるレースを展開したチャズ・デイビス、5位はロリス・バズ。6位はマイケル・リナルディ、7位にアルヴァロ・バウティスタ、8位は現役復帰からいきなりトップ10で完走したマルコ・メランドリ、9位は後方から追い上げたアレックス・ロウズ、10位にレオン・ハスラムとなった。

MIE Racing Althea HONDA Teamの高橋は18位で完走。優勝したレディングとの差は53秒、ヤマハと比較するとトップスピードは変わらないものの、HRCのアルヴァロ・バウティスタ、レオン・ハスラムとのトップスピードの差は10km/hとなった。