オーストリアGP 予選4位ドヴィツィオーゾ「ブレーキングのフィーリングが改善した」

ドヴィツィオーゾ

FP3で2位となったドヴィツィオーゾは僅かなタイム差で1列目を逃した。2021年にはDucatiから参戦しないことが明らかになっているドヴィツィオーゾだが、今週のレースに集中して結果を出すこと、今シーズンに実力を発揮仕切ることに集中していく。

あと少しでフロントロー獲得だった

アンドレア・ドヴィツィオーゾ

「今日の結果には満足ですし、バイクのフィーリングも特にブレーキングで良くなりました。全てのセクターでスピードを発揮することは叶いませんでした。もしスピードを発揮出来ていたらフロントローを獲得していたでしょう。明日は多くのライダーが優勝争いに参加するでしょう。しかし自分達のペースも悪くありません。改善が必要なエリアはありますが、作業には満足です。」
ドヴィツィオーゾ
(Source: Ducati)

(Photo courtesy of michelin)