FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)アラゴン戦 ジョナサン・レイ「目標はもちろん優勝」

ジョナサン・レイ

アラゴンでは数年行っていなかったホットコンディションでのレースを行い、自信を深めているレイ。タイヤとバイクには優しいコンディションだが、多くの選手にとっても走り安いコンディションということになる。目標はもちろん優勝すること。そしてチャンピオンシップスタンディングでスコット・レディングと突き放すことだ。ジョナサン・レイ

ベースセッティングを作ることが出来ている

ジョナサン・レイ

「ここ数週間はヘレス、ポルティマオに加えて、最近のアラゴンテストで多くのテストを行っているので、アラゴンが楽しみです。暑い状況でのテストは何年もしていませんでしたので、ベースセッティングを作ることが出来ましたし、バイクは暑い中でも機能してくれました。」

「テストよりも気温は下がりそうでレース日で20℃中盤でしょう。体には優しいですが少しトリッキーかもしれません。ユーザーフレンドリーで高速でコンスタントに走行出来るベースが必要ですね。目標はもちろん優勝です。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)