WSBKアラゴン戦 初日総合22位 高橋巧「ブレーキングと高速コーナーで苦戦している」

高橋巧

アラゴン戦に参戦している高橋だが、トップとの差は3秒以上。バイクのブレーキングに関して、そして高速コーナーでも苦戦をしている。チームとして完全に準備不足で挑んだスーパーバイク参戦だけに、その影響をライダーが受けるのは避けられないだろう。可能な限り善戦をして欲しいところだ。高橋巧

ポジティブ、ネガティブの両方があった

高橋巧

「今日はポジティブな点もありましたが、ネガティブな点もありました。2つのセッションでライディングスタイルの改善が出来ましたが、トラックの理解が足りない部分があります。バイクのセットアップに関してはブレーキングの改善が必要です。現状は望んでいるほどハードにブレーキが出来ない状態なんです。加えて低速コーナーはまだしも、高速コーナーで苦戦が続いています。」高橋巧

(Source: mie.team)

(Photo courtesy of mie.team)