スーパーバイク世界選手権 テルエル戦FP1結果

WSBKは先週に引き続きテルエル戦としてアラゴンで行われている。FP1の結果を見ていこう。トップタイムはジョナサン・レイを抑えてマイケル・ルーベン・リナルディ。2位ジョナサン・レイ、3位アレックス・ロウズ、4位トム・サイクス、5位トプラック・ラズガトリオグル、6位マイケル・ファン・デル・マーク、7位チャズ・デイビス、8位スコット・レディングとファクトリーDucatiがやや出遅れた形だ。

9位レオン・ハスラム、10位アルヴァロ・バウティスタ、11位ロリス・バズとなった。今回から一人のチームとなった高橋は20位となった。余談ながら今回のラウンドから、MIE Racing HONDA Teamのガレージは壁面が全て液晶ディスプレイとなった。(※今後も継続なのかは不明)フォトジェニックなガレージと言えばそうかもしれないが、ライダーとメカニックが全面液晶に囲まれた空間で落ち着いて作業、ミーティングが出来るのかは疑問だ。