スズキ 100周年記念カラーのGSX-R1000Rを発売

スズキはスズキ株式会社の100周年を記念して、GSX-R1000Rの100周年記念モデルを発売する。カラーリングはGSX-RRと同じくスズキブルーにシルバーを採用したもので、今年100周年記念カラーでMotoGPに参戦しているGSX-RR同様に、レース黎明期に活躍したRT67へのオマージュとなるカラーリングを採用している。


スズキは鈴木式織機株式会社として1920年に創業され、1952年に輸送用機器に進出、バイクモーター「パワーフリー号」(2サイクル36cc)を発表した。2年後の1954年に鈴木自動車工業株式会社に社名を変更、その後スズキ株式会社に社名を変更して現在に至る。2020年に100周年を迎える歴史の中で、GT750、GSX1100S Katana、RGV250などの他、1985年に登場したGSX-R750F、2001年に登場したGSX-R1000 K1など、20世紀、21世紀を代表する数々の名車を世に送り出している。


(Source: suzuki-racing)

(Photo courtesy of suzuki-racing)