エネア・バスティアニーニ「2021年にDucatiでMotoGPに参戦する」

2021年にPramac、もしくはファクトリーに移籍が予想されるヨハン・ザルコの後釜として、エネア・バスティアニーニが2021年にAvintiaで参戦するようだ。現時点ではDucatiと契約を結んだのみでチームは不明と語るが、Avintiaのルーベン・ザウスも「来年ザルコがうちのチームで走らないことは99%確実」とインタビューで答えている。

Ducatiと2021年の契約を結んだ

エネア・バスティアニーニ

「2021年にDucatiと契約を結びました。今現在はどのチームからの参戦になるのかわかりません。しかしイタリア人の自分にとってイタリアメーカーであるDucatiから参戦出来ることはとても喜ばしいことです。」

(Source: Ducati)