サンマリノGP 予選3位クアルタラロ「ヤマハのバイク同士で優勝争いをすることになる」

ファビオ・クアルタラロ

予選3位のファビオ・クアルタラロだが、フロントロー獲得がポジティブであり、ヤマハ4台での優勝争いになることを予想している。ヘレスの2連勝以降は優勝争い出来るチャンスが訪れていないため、今回の2戦では連続表彰台を目指したいところだ。
ファビオ・クアルタラロ

優勝争い出来るペースがある

ファビオ・クアルタラロ

「今回も昨年同様にFP3の結果は良くて、予選ではフロントのフィーリングがありませんでした。そしてこうしたトラックでフロントのフィーリングが掴めないと思い切りプッシュすることも難しいんですよ。しかしこういう状況でもフロントローを獲得出来たことは良かったですね。」

「ペースもハード、ミディアムタイヤを履いて良いですからポジティブですね。いずれのタイヤも素晴らしいフィーリングなので、気温によって選択することになるでしょう。優勝が可能なペースだと思います。」

「ブルノ、オーストリアと苦しいレースが続きましたから、こうしてヤマハが4台トップにならんで高いポテンシャルを発揮しているのは嬉しいです。明日はヤマハのバイクが優勝争いをすることになるでしょう。素晴らしいバトルになるでしょうね。」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of sepang racing team)