カタルーニャGP マーべリック・ビニャーレス「1列目からのスタートが何よりも重要になる」

マーべリック・ビニャーレス

マーべリック・ビニャーレスはチャンピオンシップは多くの可能性があり、これから先のラウンドについては得意な場所でのレースが続くと話す。ヤマハのバイクで勝利するには予選で1列目を獲得することが何より重要だとし、今後のレースでもそれは変わらないという。
マーべリック・ビニャーレス

予選1列目を確保することが何より重要

マーべリック・ビニャーレス

「一番の目標としてはフロントローでスタートすることです。そうすればレースをリード出来ますから。前回のレースではペッコに接近出来ましたけど抜けたかどうかはわかりません。ヤマハは2つか3つコーナーが連続していないとオーバーテイクが難しいんです。」

「前回は1周目でその強みを活かしてジャックを抜いています。バイクのことが良くわかっていると思いますね。予選内容が悪いと他のライダーを抜くためのスペースを作ることが難しいんです。ですからセクター2、セクター3に集中して、ここで強みを発揮したいと思います。」

「チャンピオンシップにはまだまだ多くの可能性がありますし、賢くスマートに戦っていく必要があると思います。良い週末にすることが必要で、これから先はル・マン、アラゴン、バレンシアなど自分の好きなトラックが続いていきます。今回は、最大限のポイント獲得することを狙うラウンドだと思っています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)