カタルーニャGP初日 総合4位マーべリック・ビニャーレス「ポールポジションが狙えそうであれば狙っていく」

マーべリック・ビニャーレス

先週は優勝したマーべリック・ビニャーレスは初日を4番手スタート。今回はFP1でも燃料満載で走行をするなど、レース前半のペース改善を意識した練習を精力的に行っているようだ。
マーべリック・ビニャーレス

力強い走行ができると感じている

マーべリック・ビニャーレス

「先週の勝利が大きな自信を与えてくれました。モントメロは大好きなトラックで初日の内容は悪くありませんでした。午前中はすぐにスピードを発揮することができましたが、午後は風の影響で苦戦しました。ラップタイムは非常に良いですし、何よりも素晴らしいフィーリングがあります。」

「フロントにミディアムタイヤを履いていて、リスクを犯したくなかったので思いっきりプッシュはしていませんが内容には満足しています。今はこのトラックにおけるバイクをしっかりと理解して改善をすることに集中しています。今は落ち着いて、高いコーナリングスピードでコーナーを走行できるようにしているところです。」

マーべリック・ビニャーレス
「明日はソフトタイヤに集中して、レースディスタンスで使い物になるかどうかを確認したいと思います。また、レースに向けたセットアップも必要になりますが力強い走行ができると感じています。明日ポールポジションが狙えそうであればもちろん狙っていきたいと思います。しかし、メインのゴールはフロントローを獲得することです。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)