カタルーニャGP初日 総合6位ファビオ・クアルタラロ「体調は良くないがバイクのフィーリングは最高」

ファビオ・クアルタラロ

ファビオ・クアルタラロは体調不良の中で迎えた初日、6番手となった。FP1で走行を重ねたユーズドタイヤでの走行で記録したタイムだが、フィーリングは良いとのことでFP3ではさらにプッシュしていきたいと語る。
ファビオ・クアルタラロ

FP3は全力でプッシュしたい

ファビオ・クアルタラロ

「昨日から体調が悪く、今日も100%の体調ではありません。ただバイクのフィーリングは最高です。今朝は素晴らしいラップタイムを記録することができました。トラックコンディションは少し変わっていますが良いポジションで走行を得ています。午後はユーズドタイヤで作業を継続し周回を重ねました。」

「ユーズドタイヤで良いタイムを記録できたことに驚いています。残念ながらタイムアタックをした際はブレーキに問題があって良いタイムを記録することができませんでした。明日もFP3がありますから、全力でプッシュして自分たちのポテンシャルを確認したいと思います。バイクのフィーリングは良いですから、レースに向けてさらに改善ができるかどうか見ていきたいと思います。」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of michelin)