スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦アレックス・ロウズ「あと2ラウンドしかないのは奇妙な感覚」

アレックス・ロウズ

今年からカワサキに乗るアレックス・ロウズは、例年よりも短いシーズンということもありバイクに完全に慣れる前にシーズンが終わってしまうことの違和感を語る。シーズン終了までにもう1勝したいところだ。
アレックス・ロウズ

天候への対応が重要になる

アレックス・ロウズ

「バルセロナでのタフなレースの後でZX-10RRに乗れるのが楽しみです。自分にとっては新しいトラックですが、カワサキは過去に良い成績を残しています。」
アレックス・ロウズ
「マニクールは毎年のことながら天候への対応が重要になります。今年があと2ラウンドしかないないて奇妙な感覚ですし、バイクにもまだ慣れきっていません。今年を良い形で終えて、来年にしっかりとつなげていきたいと思います。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)