テルエルGP ファビオ・クアルタラロ「1周のタイムの速さだけでは勝てない」

ファビオ・クアルタラロ

アラゴンGPではポールポジションを獲得するも、レースでは順位を落としポイント獲得出来ずに終わったファビオ・クアルタラロ。自らも語るように、レースでは1周のタイムが良いだけでは勝てない。課題となったグリップの改善を進めることが必要だ。
ファビオ・クアルタラロ

コンスタントに走行することが重要

ファビオ・クアルタラロ

「アラゴンにおける1周のペースは素晴らしいことがわかっています。そしてこれは予選において非常に重要な意味を持ちます。しかしながら、レースでは1周のタイムが早いだけでは勝つことができません。」

「今週末についてはリアグリップの改善、そしてコンスタントに走行することが重要です。チームとともに作業をする中で改善は可能だと感じています。今週末にどのような成績が残せるか集中していきたいと思います。このサーキットで良い成績を残すことができるポテンシャルは十分にあるはずなんです。」

(Source: sepang racing team)

(Photo courtesy of michelin)