SKY Racing Team VR46 2021年の最高峰クラスにおけるカラーリングを公開

ルカ・マリーニ

バレンティーノ・ロッシの異父弟であるルカ・マリーニは、2021年にSKY Racing Team VR46のライダーとしてMotoGPデビューする。これはVR46にとって初めてのMotoGP参戦となる。チームは2020年のチームチャンピオンを獲得しており、ライダーズチャンピオンシップでもルカ・マリーニが2位となった。
ルカ・マリーニ

マシンはブラックとブルーの組み合わせに、VR46のロゴが大きく映えるデザインだ。バレンティーノ・ロッシはこれで、弟のルカと初めて最高峰クラスで共に戦うこととなる。
ルカ・マリーニ
VR46はMoto3に2014年に参戦、2017年にMoto2に参戦を開始。そこから育っていったフランセスコ・バグナイア、フランコ・モルビデッリはMotoGPクラスで活躍を続け、フランセスコ・バグナイアは来年からDucatiファクトリー入り、フランコ・モルビデッリは今年ヤマハの選手としては最高の成績となるライダーズチャンピオンシップ2位を獲得している。

(Source: VR46)

(Photo courtesy of VR46)