ドーハGP FP2 1位ジャック・ミラー「ハイサイドで危ない場面があった」

ドーハGP FP2 1位ジャック・ミラー「ハイサイドで危ない場面があった」

ドーハGP FP2 1位ジャック・ミラー「ハイサイドで危ない場面があった」先週末に続きスピードを発揮しているジャック・ミラー。FP2最速タイムを記録出来ているが、ロングランは現時点では出来ていない様子。FP3は気温が高くなることから、FP4でしっかりとロングランを行いレース戦略を決定、予選でタイムアタックに挑むことになるだろう。

Advertisement

ドーハGP FP2 1位ジャック・ミラー「ハイサイドで危ない場面があった」

ハイサイドをセーブした後に高タイムを記録出来た

1位 ジャック・ミラー 1’53.145 348.3km/h

バイクのフィーリングは良いですね。FP1は気温と路面温度が高すぎてバイクのセットアップが難しい状態でした。ですから今日はFP2の走行に注力していきました。ハイサイドで危ない場面もありましたが、その後に好タイムを記録出来ました。」
ドーハGP FP2 1位ジャック・ミラー「ハイサイドで危ない場面があった」

Advertisement

「ペッコは今回はコーナーエントリーでスライドが多発すると話していますけど、自分はテストの段階とさほど変わらないフィーリングですね。明日もまた夜にプッシュして、予選では全力を尽くしたいと思います。」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

MotoGPカテゴリの最新記事