ドーハGP FP2 3位ヨハン・ザルコ「先週同様のフィーリングでは走行出来なかった」

ドーハGP FP2 3位ヨハン・ザルコ「先週同様のフィーリングでは走行出来なかった」

ドーハGP FP2 3位ヨハン・ザルコ「先週同様のフィーリングでは走行出来なかった」ヨハン・ザルコはFP2で3番手を獲得したが楽観してはいない。レースでは風が強かったものの、昨日時点では風がなく、そのせいでトラック上のブレーキングなどの目標物が参考にならなかったと語る。予選、そして決勝のコンディション次第だが、良い形で調整出来るはずと語る。

Advertisement

日曜とのコンディションの違いに苦戦

3位 ヨハン・ザルコ 1’53.537 356.4km/h

「金曜はやはり難しいですが、先週のようなミスはしたくありませんでした。少しプッシュしようと思った矢先にすぐ転倒してしまいました。そこまで速いスピードではないのに転倒してしまうのはフラストレーションが溜まります。」

午後はコンディションが良くなって状況が変わると思っていましたが、思っていたほどには良い形になりませんでした。というのも午後も引き続き暖かく、ソフトソフトの組み合わせでも先週のようなフィーリングではなかったんです。」
ドーハGP FP2 3位ヨハン・ザルコ「先週同様のフィーリングでは走行出来なかった」

Advertisement

しかし明日も引き続き温かい気温だった場合、フロントローを獲得するためにプッシュする必要があります。明日と決勝の風が同じ方向からの風であれば、 先週末のデータを参考にすることができます。 トラック上の目標物も参考になるでしょうし対策はあります。」

「しかし、今日は単純に気温が高く風がなかったので、 皆が高速タイムを記録することができたはずですが、トラック上の目標物が参考にならず苦戦していた印象です。明日は風の方角がどの方向からになるか注視していきますし、 テストではうまく調整ができていましたので問題ないと思います。」

(Source: pramac racing)

(Photo courtesy of pramac racing)

MotoGPカテゴリの最新記事