Pramac Racing ヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティンと2022年末まで契約延長

Pramac Racing ヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティンと2022年末まで契約延長

Pramac Racing ヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティン共に2022年末までPramacと契約延長

ヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティンの2人で戦うPramac Racing

Pramac Racingは、2022年もヨハン・ザルコ、ホルヘ・マルティンの2名の体制でMotoGPに参戦する。2022年は今年同様にフランス出身の30歳、ヨハン・ザルコと、スペイン出身の23歳、ホルヘ・マルティンがPramacで走ることになる。

ザルコは開幕から6戦を終えて3回の表彰台を獲得し、現時点でランキング2位につけている。一方、マルティンはルーキーながら、第2戦カタールで3位入賞を果たしている。その後は、ポルティマオで転倒し、今週末までのすべてのグランプリを欠場し、フィジカルの回復に務めている。

なお、ドゥカティと直接契約を結んでいる両選手は、来年は2022年型デスモセディチGPを使用することができる。

Advertisement

Pramac Racing パオロ・カンピノーティ

「ヨハンとホルヘという、非常に気の合う2人の若者と一緒に、この プロジェクトを続けることができて、非常に満足しています。Ducatiも我々も、彼らの能力を信じています。」

Ducati パオロ・チャバティ

「ヨハンとホルヘは、プラマック・レーシング・チームの中で非常にうまく機能しています。そのため、パオロ・カンピノーティ、フランチェスコ・グイドッティとともに、2022年に向けてヨハン、ホルヘと一緒に活動していくことを決定しました。また、来年は最新型のバイクを彼らに供給します。彼らが素晴らしい結果を出してくれることを確信しています。」

(Source: pramac racing)

(Photo courtesy of pramac racing)

MotoGPカテゴリの最新記事