MotoGP2021 ドイツGP 初日総合6位 中上 貴晶「セクター1を改善することが必要」

MotoGP2021 ドイツGP 初日総合6位 中上 貴晶「セクター1を改善することが必要」

カタルーニャテストで好感触を得たパッケージを持ち込んでいる中上は総合6番手と素晴らしいスタート。タイムを大きく失っているというターン1、セクター1を改善することが出来れば、それ以降セクターでスピードがあることから、予選でも期待出来そうだ。

Advertisement
MotoGP2021 ドイツGP 初日総合6位 中上 貴晶「セクター1を改善することが必要」

テストで好調だったパッケージを使っている

中上 貴晶

「FP1から良い形で走行出来ています。バイクのフィーリングはいいですね。カタルーニャテストで好調だったままのパッケージをそのまま持ち込んでいます。ギアボックスなどは当然変更していますが、全体的なパッケージは基本的に同じです。走行からすぐに良い感触を得ていますし、セクター1の特にターン1のブレーキングで失っているタイムが多いと思います。」

「セクター1のタイムは常に19番手くらいなのですが、セクター2以降はトップ3タイムなんです。セクター1を改善することが必須です。そうしない限りレースでは戦えないでしょう。」
MotoGP2021 ドイツGP 初日総合6位 中上 貴晶「セクター1を改善することが必要」

Advertisement

「今回ホンダは全員が良いポジションで走行していますから、マルク、ポル、アレックスのデータから改善点を見つけることが出来ればと思いますし、Q2に備えてトップ10を獲得することが目標になるでしょう。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事