MotoGP2021ドイツGP マルク・マルケスがザクセンリンクで11連勝を達成

MotoGP2021ドイツGP マルク・マルケスがザクセンリンクで11連勝を達成

ドイツGP決勝レースの結果だ。優勝したのはザクセンリンクで11連勝となったマルク・マルケス。キャリアで最も辛い時期を乗り切って優勝を果たした。なお、最高峰クラスで同一サーキットでの8連勝はジャコモ・アゴスティーニ以来の快挙となる。

Advertisement

レースのスタート後にトップに立ったのはアプリリアのアレイシ・エスパルガロ。マルク・マルケスは2位で、ヨハン・ザルコ、ファビオ・クアルタラロが追う展開となった。

マルクはその後すぐにアレイシ・エスパルガロを抜いてトップに立つ。その後、ホワイトフラッグが振られ、マシン交換が可能となるが、マルクはこの瞬間をチャンスを捉えて一気にペースを上げて後続を引き離しにかかる。

雨は激しくならず、逃げるマルクを逃すまいと4番手から順位を上げてきたミゲルが、アレイシ・エスパルガロ、ジャック・ミラーを交わして2番手に浮上。後方ではファビオ・クアルタラロがミラーを抜いて3位に浮上。
MotoGP2021ドイツGP マルク・マルケスがザクセンリンクで11連勝を達成
マルクを追うミゲルとマルクの差は縮まっていくが、ミゲルもマルクに接近しきることは出来ず、マルクがそのままリードして見事優勝、2位にミゲル・オリヴェイラ、3位ファビオ・クアルタラロとなった。

4位はブラッド・ビンダー、5位は後方から追い上げたフランセスコ・バグナイア、6位ジャック・ミラー、7位アレイシ・エスパルガロ、8位ヨハン・ザルコ、9位ジョアン・ミル、10位ポル・エスパルガロ

11位アレックス・リンス、12位ホルヘ・マルティン、13位中上 貴晶、14位バレンティーノ・ロッシ、15位ルカ・マリーニ、16位エネア・バスティアニーニ、17位イケル・レクオーナ、18位フランコ・モルビデッリ、マーべリック・ビニャーレスは最下位の19位でレースを終えた。

Advertisement

ドイツGP 優勝マルク・マルケス

「キャリアで最も厳しい時期を乗り越えてきました。今日は大きなチャンスだと思っていました。3戦ノーポイントで挑んだ週末ですが、表彰台を目指して走ろうと思っていました。優勝の可能性は低いと思っていましたが、チャンスがあればトライしようと思っていました。」

「4周目あたりに雨が少し振ってきたのを見て、”これは自分のレースになる”と確信してプッシュしました。リスクを冒してプッシュを続けた後は、後半はミゲルとのバトルでした、最後は今までの辛い記憶などが蘇ってきて、本当に集中が辛かったですね。今後も良いレースをしたいと思います。」

ドイツGP2位 ミゲル・オリヴェイラ

「マルケスと争ったレースですが、自分が速い箇所、マルクが速い箇所があって、正直なところ差が全く変わりませんでした。面白いレースでしたが、マルクが1位で自分が2位なら満足です。連続の表彰台は嬉しいですね。」

ドイツGP3位 ファビオ・クアルタラロ

「正直なところ今日の表彰台は優勝と同じです。レースも同じで苦戦しました。最後まで100%の力で戦いました。他のヤマハライダーがどうかわかりませんが、苦戦をしてきたのでチームにとって重要なレースでした。本当にタフでした。しかし次回のアッセンは好きなトラックですし、バイクも合っていますから楽しみですね。」

ドイツGP 決勝レース結果

順位 ライダー名 タイム
1位 マルク・マルケス 41’07.243
2位 ミゲル・オリヴェイラ 41’08.853
3位 ファビオ・クアルタラロ 41’14.015
4位 ブラッド・ビンダー 41’15.165
5位 フランセスコ・バグナイア 41’15.834
6位 ジャック・ミラー 41’16.329
7位 アレイシ・エスパルガロ 41’16.614
8位 ヨハン・ザルコ 41’18.682
9位 ジョアン・ミル 41’18.868
10位 ポル・エスパルガロ 41’22.012
11位 アレックス・リンス 41’24.046
12位 ホルヘ・マルティン 41’24.158
13位 中上 貴晶 41’26.460
14位 バレンティーノ・ロッシ 41’29.543
15位 ルカ・マリーニ 41’30.858
16位 エネア・バスティアニーニ 41’30.981
17位 イケル・レクオーナ 41’31.189
18位 フランコ・モルビデッリ 41’31.657
19位 マーべリック・ビニャーレス 41’31.958

MotoGPカテゴリの最新記事