MotoGP2021オランダGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「今日はとても良い1日だった」

MotoGP2021オランダGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「今日はとても良い1日だった」

今回の走行では全体的に”幸せ”なライディングが出来たと語ったポル・エスパルガロ。 新しい路面のグリップの高さとフィーリングの良さにはつながっているようだが、新しいシャーシの感触もまたポジティブなようだ。とは言え、今後のバイクを作り上げていくために、様々なパーツのテストは継続して行うという。

Advertisement
MotoGP2021オランダGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「今日はとても良い1日だった」

全体的にはとても良い結果

ポル・エスパルガロ

「今日はとてもいい一日でしたね。マシンの調子もいいし、気持ちよく走れました。自分の思い通りに走れたと言えますね。すべて良い形で進んでいて、マシンを不要にプッシュしたり無理する必要がありませんでした。午後には他のことを試す予定でしたけど、小雨が降っていてもコースコンディションは大きく変化していました。」

「とは言え、全体的にはとても良い結果です。しかし新しいアスファルトはとてもよくできていて、グリップも高く、初日は良い結果となりました。今日の転倒は軽微なもので、レザースーツにもダメージがありませんでした。今日のラップタイムは自分のバイクに関する満足度を表していると思いますね。」
MotoGP2021オランダGP 初日総合2位ポル・エスパルガロ「今日はとても良い1日だった」

Advertisement

「すでにシーズンも半分が過ぎていますが、まだこのバイクを理解する必要があります。新しいシャーシで満足感を得ていますが。バイクのことを理解するためには新しい内容を次々に試していく必要があります。ホンダで最速のマルクがこのシャーシを気に入っています。それもありますし、これからのバイクの為にも多くの情報が必要なんです。」

(Photo courtesy of HRC)

MotoGPカテゴリの最新記事