カル・クラッチロー イギリスGPでモンスターエナジーヤマハMotoGPから参戦

カル・クラッチロー イギリスGPでモンスターエナジーヤマハMotoGPから参戦

ヤマハとマーべリック・ビニャーレスが即座に契約破棄を実施することになり、カル・クラッチローは次回のイギリスGPでモンスターエナジーヤマハMotoGPのマシンを操縦し、ファビオ・クアルタラロのチームメイトとして母国イギリスGPを戦うことになる。もともとはテストライダーとして年内にスポット参戦があるかもという状況だったカル・クラッチローは、フランコ・モルビデッリが膝を痛めたことから、フランコ・モルビデッリの代役として当初はペトロナス・ヤマハ・SRTで3戦するスケジュールだった。

Advertisement

なお、マーべリック・ビニャーレスのシートは2021年内シーズン中は空いている状況のため、カル・クラッチローがファクトリーチームで参戦するのが今回で最後ではない可能性も高い。FIMが定めるグランプリレギュレーションの2021年版には、テストライダーが代役として参戦出来る回数などについて言及は見当たらないが、テストライダーが参戦を続けることに関して、他チームから不公平だという声が上がる可能性は高い。

カル・クラッチロー スティリア、オーストリア、イギリスの3戦でフランコ・モルビデッリ代役として参戦

カル・クラッチロー

「ヤマハの一員としてペトロナス・ヤマハ・SRTで3戦を戦う予定でした。しかし計画が変わりました。ヤマハに感謝すると同時にファクトリーチームで走りことが出来るのを楽しみにしています。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of yamaha-racing)

MotoGPカテゴリの最新記事