FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ナバラ戦 レース1優勝はスコット・レディング

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ナバラ戦 レース1優勝はスコット・レディング

ナバラで開催されたFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)レース1ではスコット・レディングが優勝。レースはポールポジションのレイをスタートでレディングが抜いていくが、ジョナサン・レイはすぐさま抜き返してトップに浮上。ルーキーのロカテッリの序盤に存在感を発揮する。
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)ナバラ戦 レース1優勝はスコット・レディング
レディングはその後ジョナサン・レイを抜いてトップに再び立ち、後方からはトプラック・ラズガトリオグルが追い上げる。とプラックはしばらくロカテッリの後ろで走行するが、7周目に3位に浮上する。ジョナサン・レイはレディングを追う中でミスをして大きくタイムをロス。しかしトプラック・ラズガトリオグルには追いつかれることなく、このレースでトプラック・ラズガトリオグルに対してポイントさを広げている。

4位はアンドレア・ロカテッリ、5位にアレックス・ロウズ、6位トム・サイクス、7位マイケル・ファン・デル・マーク、8位バッサーニ、9位ギャレット・ガーロフ、10位マイケル・ルーベン・リナルディとなった。今回スポット参戦している浦本は16位でレース1を終えた。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事