マイケル・ルーベン・リナルディ 2022年もAruba.itからFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦

マイケル・ルーベン・リナルディ 2022年もAruba.itからFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦

Ducatiから今期FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦しているマイケル・ルーベン・リナルディは、2022年もDucatiのファクトリーチームのAruba.itからFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦する。なお、来年のチームメイトはアルヴァロ・バウティスタだ。マイケル・ルーベン・リナルディ「ナバラは難しさを感じるトラック」

2021年は2回の優勝を含んで、表彰台獲得回数は4回。チャンピオンシップにおいては現在6位。今年はトプラック・ラズガトリオグル、ジョナサン・レイの2人、スコット・レディングを含めるとトップ3名がチャンピオンシップ争いを展開。各ファクトリーのセカンドライダー達のアレックス・ロウズ、ロカテッリ、マイケル・ルーベン・リナルディがそれぞれ横並びの状況が続く。マイケル・ルーベン・リナルディ「家族と呼べるArubaの元に帰ってきた」

(Source: Ducati)

(Photo courtesy of Ducati)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事