WSBKマニクール戦 初日総合3位 ジョナサン・レイ「バイクがコンスタントに遅い」

WSBKマニクール戦 初日総合3位 ジョナサン・レイ「バイクがコンスタントに遅い」

トプラック・ラズガトリオグルとチャンピオンシップ争いをしているジョナサン・レイは、バイクの細部のフィーリングについて満足出来ない部分があると語る。今回の3レースでトプラック・ラズガトリオグルとの差がどうなるか。WSBKマニクール戦 初日総合2位 ジョナサン・レイ「バイクがコンスタントに遅い」

Advertisement

改善の余地はある

ジョナサン・レイ

「コンスタントに走行していますが、コンスタントに遅いですね。コーナーエントリーで深くブレーキングしてバイクを曲げる際のフィードバックが足りません。新しいアイテムを試したり、リアタイヤを交換していますが、あまり代わり映えしませんね。改善の余地はあるので引き続き作業を行います。」
WSBKマニクール戦 初日総合2位 ジョナサン・レイ「バイクがコンスタントに遅い」
「セクター1など過去に良い走りが出来ていた部分で苦戦もしています。この箇所はバンプが多く、バイクが暴れまわって安心してプッシュが出来ていません。このトラックでは良い走りが出来るはずですから、明日に向けてステップアップしたいですね。」

(Source: KRT)

(Photo courtesy of KRT)

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事