FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース1優勝はトプラック・ラズガトリオグル

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース1優勝はトプラック・ラズガトリオグル

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦の結果だ。優勝したのはトプラック・ラズガトリオグル、2位はジョナサン・レイ、3位ロカテッリとなった。序盤はレイが抜け出すも、トプラック・ラズガトリオグルがレイを捉え、レイを交わした後はそのまま素晴らしいペースで逃げきってジョナサン・レイに4秒以上の差をつけて優勝した。
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース1優勝はトプラック・ラズガトリオグル
2位のジョナサン・レイはトプラック・ラズガトリオグルに何度か迫るもペースで上回ることが出来なかった。チームメイトのアレックス・ロウズは3位ポジションで走行を重ねていたが、単独で転倒。これでヤマハのアンドレア・ロカテッリが3位を獲得した。

4位はマイケル・ルーベン・リナルディ、チームメイトのスコット・レディングは、レース1では終始ブレーキングのミスが目立つなど精彩を欠き、転倒して12位でレースを終えた。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事