FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース2優勝はトプラック・ラズガトリオグル

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース2優勝はトプラック・ラズガトリオグル

マニクール戦のレース2ではトプラック・ラズガトリオグルが優勝、2位ジョナサン・レイ、3位スコット・レディングとなった。

レースはトプラック・ラズガトリオグルがポールポジションから抜け出すが、ジョナサン・レイ、アレックス・ロウズが後を追う。トプラック・ラズガトリオグルは1周目から強力なブレーキングとコーナリングを武器としてカワサキの2人を前に行かせない。
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)マニクール戦 レース2優勝はトプラック・ラズガトリオグル
2人を追っていたアレックス・ロウズは早々に転倒して、トップ3はトプラック・ラズガトリオグル、ジョナサン・レイ、スコット・レディングとなりレースは進行する。その後もトプラック・ラズガトリオグル、ジョナサン・レイは何度か順位を入れ替えて走行するが、最終的にはトプラック・ラズガトリオグルが優勝。

4位はロカテッリ、5位チャズ・デイビス、6位アルヴァロ・バウティスタ、7位マイケル・ルーベン・リナルディ、8位マイケル・ファン・デル・マーク、9位ギャレット・ガーロフ、10位トム・サイクスとなった。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事