FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)カタルーニャ戦 レース2優勝はリナルディ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)カタルーニャ戦 レース2優勝はリナルディ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)レース2は開始から2周目にマヒアスとトム・サイクスが絡む転倒でレッドフラッグとなった。再スタートされたレースは19周で行われ、Ducatiのマイケル・ルーベン・リナルディがレースをリード。その後ろにトプラック・ラズガトリオグル、ジョナサン・レイが続くが、ジョナサン・レイは徐々に遅れを取る展開となった。
FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)カタルーニャ戦 レース2優勝はリナルディ
マイケル・ルーベン・リナルディはその後トプラック・ラズガトリオグルを引き離して3秒の差をつけて優勝、2位はトプラック・ラズガトリオグルとなった。一方ジョナサン・レイは後退を続けて6位で完走。これでチャンピオンシップのリードは再びトプラック・ラズガトリオグルとなり、その差僅か1ポイントとなった。

3位はスコット・レディング、4位にアルヴァロ・バウティスタ、5位ロカテッリ、7位ギャレット・ガーロフ、8位バッサーニ、9位マイケル・ファン・デル・マーク、10位野左根航汰となった。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事