FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)カタルーニャ戦 スーパーポールレース優勝はジョナサン・レイ

FIM スーパーバイク世界選手権(SBK)カタルーニャ戦 スーパーポールレース優勝はジョナサン・レイ

カタルーニャで開催されたFIM スーパーバイク世界選手権(SBK)のスーパーポールレースではトプラック・ラズガトリオグルがレースをリードするが、ジョナサン・レイが追随、その後ろにスコット・レディングが続いた。しかしレースはチャズ・デイビスとルカス・マヒアスが絡む転倒がターン11で発生したことでレッドフラッグ。チャズ・デイビスは意識はあるものの病院に搬送され、後ほど背中側の肋骨2本の骨折が発表された。

再スタートとなったレースは5周で行われ、ジョナサン・レイがトプラック・ラズガトリオグルを抑えて優勝。3位は6番手からスタートしたアルヴァロ・バウティスタだった。4位はアレックス・ロウズ、5位マイケル・ルーベン・リナルディ、6位バッサーニ、7位レオン・ハスラム、8位ギャレット・ガーロフ、9位ポンソン、10位メルカドとなった。

スーパーバイク世界選手権カテゴリの最新記事