MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング アメリカズGP終了時点

MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング アメリカズGP終了時点

チャンピオンシップスタンディング

MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング アメリカズGP終了時点アメリカズGPが終わった時点のMotoGPのチャンピオンシップスタンディングだ。トップを走るのは変わらずファビオ・クアルタラロ。今年は苦戦するレースの中でもしっかりと表彰台を獲得しており、ポイントを積み上げ続けている印象だ。

2位フランチェスコ・バニャイアよりも安定感を発揮しており、その差は現在52ポイントになっている。3位はジョアン・ミル。サンマリノ、アメリカと苦戦が続いたことで、フランチェスコ・バニャイアとの差が徐々に拡大しつつある状況だ。

Advertisement

4位はペッコのチームメイトであるジャック・ミラー、5位ヨハン・ザルコ、6位ブラッド・ビンダー、7位マルク・マルケス、8位アレイシ・エスパルガロ、9位マーべリック・ビニャーレス、10位ミゲル・オリヴェイラと続く。

コンストラクターズスタンディング

MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング アメリカズGP終了時点コンストラクターズスタンディングを見ていくと、Ducatiが291ポイントでトップ。ヤマハが282ポイントで追う展開だが、ファビオ・クアルタラロが孤軍奮闘している状況と言える。3位はスズキ、4位KTM、5位ホンダ、6位アプリリアだ。

チームスタンディング

MotoGP2021チャンピオンシップスタンディング アメリカズGP終了時点

チーム別に見るとDUCATI LENOVO TEAMが351ポイント、MONSTER ENERGY YAMAHA MOTOGPが349ポイントと接戦が続いている状況。3位のTEAM SUZUKI ECSTARが大きく離されて256ポイントだ。

ファビオ・クアルタラロがチャンピオンシップを獲得するのはほぼ確実と言えるが、チーム、コンストラクターズはDucatiが獲得するか、はたまたヤマハが3冠を達成出来るかの戦いになるだろう。

MotoGPカテゴリの最新記事