ファビオ・クアルタラロ「将来については、あらゆるメーカーからの提案を聞く準備がある」

ファビオ・クアルタラロ「将来については、あらゆるメーカーからの提案を聞く準備がある」

ヤマハで今年のチャンピオンシップで優勝したファビオ・クアルタラロだが、彼が限界付近の性能を常に引き出しながらレースをしていた事は、彼以外のヤマハ選手の成績を見れば明らかだ。

ヤマハがDucatiと戦うには、エンジンパワーの改善がバランスを崩さずに必要となるが、どの程度のスピードでそれが可能となるかは不明だ。メーカー乗り換えですぐさま戦闘力を発揮出来た選手はロッシ、ストーナー以外はあまり例がないため、ファビオにしても安易な意志決定はしないはずだが、ヤマハへのプレッシャーという意味では効果があるかもしれない。
アメリカズGP 初日総合3位ファビオ・クアルタラロ「路面はまるでモトクロストラック」

Advertisement

提案を貰えばしっかりと検討したい

ファビオ・クアルタラロ

「将来についてはあらゆるメーカーからの提案を聞く準備はあります。2つのメーカーでチャンピオンになりたいと思っているわけではありませんが、最高のプロジェクトでレースをしたいとは常々思っています。」

「自分だけでなく自分のスタッフも同様の考えですから、将来について何らかの提案をもらえるのであれば、しっかり検討したいと思っています。」

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事