カル・クラッチロー 2023年末までヤマハのテストライダーを継続

カル・クラッチロー 2023年末までヤマハのテストライダーを継続

MotoGP2021アラゴンGP 初日総合3位カル・クラッチロー「タイムよりもテストをすることが重要」

カル・クラッチローがヤマハのテストライダーを続投

ヤマハは2021年にヤマハのテストライダーを務めたカル・クラッチローが、今後2年間引き続きヤマハのMotoGPテストライダーを継続となることを発表した。カル・クラッチローは2020年にフルタイムレーサーとして引退。2021年はヤマハからマーべリック・ビニャーレスが離脱したことなどを受けて、スティリア、オーストリア、イギリス、アラゴンで代役ライダーとして参戦していた。

Advertisement

カル・クラッチローはセパンで開催されているシェイクダウンテストに参加しており、野左根航汰、中須賀克行と共にテストを行っている。カル・クラッチローは少なくとも2023年末までテストライダーを続けることになる。現時点ではワイルドカード参戦の予定については公表されていない。

カル・クラッチロー

「モンスターエナジー・ヤマハMotoGPで、この先2年間テストライダーを勤めることが出来るのは嬉しいですね。昨年から作業を続けてきていますから、それが継続されるということで関係するすべてのメンバーにとってメリットがあると思います。100%の力で取り組んでいきます。」

(Source: yamaha-racing)

(Photo courtesy of michelin)

MotoGPカテゴリの最新記事